あしおとでつながろう!プロジェクトは、あしおとのリズムを通して、だれもがお互いに尊重しあう体験を広げています。

2010年発足、おもに障害があるといわれている強い特性のある人々と、あしおとの輪を広げてきました。タップダンスは、皮膚の色で差別されていたアフリカンアメリカンの暮らしから育まれた芸術文化で、時代とともに社会通念は変わることを伝えています。

ACYアーツコミッション・ヨコハマ助成事業評価報告書 ➡︎こちら

2017年より継続助成採択されました事業について評価考察が公表されています。